ホーム>防府店ブログ>水没・電源復旧>続・水没したらやってはいけない事
水没・電源復旧

続・水没したらやってはいけない事

はいsign01山Garies

バタバタですrun

今しがた、お急ぎの修理入りましたので少しご紹介paper

防府市牟礼今宿からお越しのお客様で

2018415164348.JPG

iPhone5Cのアップデート不良ですsweat02

中身を検査してみるとバッテリーも限界突破状態でアップデートも出来ない状態でした。

2018415164626.JPG

バッテリーが劣化すると色々な症状が発生しますdanger

バッテリー交換とアップデートで無事に使える状態になりましたshine

1年前にお子様が使われていたそうですが、1年越しの復活に親子で喜んで頂けて山Gも幸せですcherryblossom

 

さて、題名の水没した際にやってはいけない事ですが・・・

それは・・・

使わない事sign03

本当はねcoldsweats01

なんですが、連絡先や大切な思い出の詰まったお写真などは諦めれるものではありませんbearing

これからご紹介するのはピポパへお持ちいただく前の事なので、以下の事に注意しても不良が治るわけではありませんのでご注意くださいdanger

まず第一は電源を落とす、また電源を上げようとしないng

これは絶対ですねsign01水没で重傷を負わす原因は通電させること。水に濡れてるところに電気を流すと感電してショートしますthunder

なので、電源をすぐに落とすsign01もしくは電源を立ち上げないsign01充電器も挿さないsign01

これ絶対ですrock

ちなみに、中に入り込んだ水分は1週間たっても普通に残ってることが多いです。

もう大丈夫かな?って思って充電器挿すとバチンthunderって事にもなりますのでいち早くピポパへお持ちくださいねconfident

そして、ネットなどにも書いてある中の水分を抜き取る行為。

振って水分を出す・ジップロックなどに乾燥材とiPhoneを入れる・冷蔵庫に入れるなど、、、

outですsad

とにかく何もしない事が大切ですsign01

特にフリフリするとバッテリー接続部分や余計な場所まで水分が行き渡ってしまい、症状を悪化させてしまいますsad

っま、いろいろ言いましたが電源を上げず、充電器にも挿さず、何もせずピポパへGOって事ですねrun

んーまたバタバタしてきました。山G行ってまいりますpaper

 

パソコン修理はじめましたpc
詳しくはこちら

山口県防府市内でiPhone・スマートフォン・携帯電話を売りたいとお考えのお客様は是非一度ご相談くださいねhappy01

あなたのiPhone・スマートフォン・ガラケーなどお手持ちの携帯電話いくらで売れる?
気になる買取価格は「秒速1秒WEB査定」へGO

山口県のiPhone・スマホ・携帯の修理屋さん
防府市内でiPhone・スマートフォン・携帯買取はピポパ防府店にお任せ下さい!
747-0811
山口県防府市車塚町4-17
0835-57-0594

PiPoPa防府店はこちら

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.pipopa-shop.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/344